インプラント治療の流れ

Cure(治療)

虫歯治療・歯周病治療・根管治療・インプラント治療・審美修復治療・矯正治療・ホワイトニング

吉樹デンタルクリニックでは、患者様のお口の健康を生涯にわたって守り続けるために、以下の様なプログラムで歯科治療を進めていきます。

吉樹デンタルクリニックでの一般歯科治療の流れについて図で説明しています。

CTスキャンの重要性・必要性

当クリニックでは、皆様により「安心」「安全」「確実」な治療を受けていただくために、より正確な診査・診断が可能な「歯科用CT撮影機器」を導入いたしました。
従来は、大学病院や総合病院などにしか設備としていなかったものです。
導入前は、治療後の経過観察などにおいて、大学病院などへ撮影しに行く必要がありましたが、現在では当クリニックにおいて診査・診断から治療はもちろん、術後の経過まで一貫して行うことが可能となりました。

また当クリニックでは、皆様の負担をなるべく抑えるためコスト面にも配慮し、大学病院などより低価格にて治療を提供しております。

◆歯科治療におけるCT撮影の必要性と有効性

従来のX線写真では2次元的な平面での診断しか行えませんでした。
しかし歯科用CT撮影では、3次元の立体画像での撮影が可能なため、より多くの情報が得ることができます。
アゴの骨や口の中の状態を3次元的に把握することで、正確な診断と安全・確実な治療が行えるようになったのです。

歯科治療において、今後ますますCT撮影による診査の需要は高まっていくことでしょう。

歯科治療におけるCT撮影の必要性と有効性
歯科治療におけるCT撮影の必要性と有効性

◆CTの利用シーン

以下のような場面でCTは有効活用されます。

  • インプラント治療の術前検査、埋入位置の確認と術後評価
  • 抜歯が必要かどうかの客観的判断
  • 歯周病の診断
  • 親知らずを抜く前の診断(埋伏歯の状態確認など)
  • 矯正治療
  • 根管治療
  • 神経の位置把握
  • 骨密度の診査など