インプラント治療の流れ

抜歯即時埋入

当院では抜歯即時埋入を主に行っております。 抜歯即時埋入は、抜歯した日に同時にインプラントを入れる方法です。 すべての方に適用できるわけではありませんが、外科の回数と治療期間が短縮できることが最大のメリットです。

抜歯即時埋入と通常のインプラント治療との比較

図:抜歯即時埋入と通常のインプラント治療との比較

抜歯即時埋入では、通常の治療と違い、手術の際に抜歯からインプラントの埋入、仮歯の取り付けまでを行います。

手術後は約3ヶ月の期間をおいてから、型取りをして人工歯を作製し、取りつけます。

図のとおり、手術の回数を少なくすることができますので、手術の負担を軽くすることができます。

抜歯即時埋入はすべての方に適用できるわけではありません。 事前にしっかりとカウンセリングを行い、可能であるかどうか判断いたします。

インプラントは入れた後のアフターフォローが大切です。 メンテナンスをしっかりすることにより、インプラントを長持ちさせることができます。