歯科医院情報

診療内容

一般歯科・審美歯科・インプラント・矯正歯科・歯周病・再生治療・口腔外科・義歯・クリーニング・ホワイトニング・健康保険取扱

医院コンセプト

吉樹デンタルクリニックでは、カウンセリングを重視し、あなたにとって最適・最良な治療と 適切なアドバイスを行う「プライベート・デンタル・ケア」を進めていきます。

アクセス

医院情報

105-0004
東京都港区 新橋4丁目27-4 新橋吉樹ビル1F

アクセス

JR・東京メトロ銀座線都営浅草線・
ゆりかもめ新橋駅 徒歩4分

TEL

03-3434-6480

診療時間

平日
10:00~13:00 14:00~20:00
※金曜日の午後のみ~18:30
休診日
土・日曜・祝祭日

吉樹デンタルクリニック・アクセスマップ

院長紹介

院長写真

院長 林 丈裕

略歴

2004年4月
吉樹デンタルクリニック開業
医療法人社団丈秀会 理事長就任
  • ニューヨーク大学歯周病・インプラントCDE卒業
  • ICOI(国際インプラント学会)専門医・日本役員
  • Society of Japan Clinical Dentistry 会員
  • Osseointegration Study Club of Japan 正会員
  • 日本顎咬合学会 会員
  • 日本臨床歯周病学会 会員
  • New York University College of Dentistry alumni association member
  • Zimmer dental インプラント 認定医
  • ITIインプラント 認定医
  • 3Iインプラント 認定医
  • T' s Forum 2006 Presentation of the year 受賞
  • ZIMMER社 SPLINE® インプラントオフィシャルアドバイザー
講演

アメリカ・カリフォルニア・ウエスティンホテルにて審美・インプラント修復について講演

2008年9月26日カリフォルニア州コスタメサのウェスティンホテルにて、
OSCSC
(Osseointegration Study Club of Southern California)という西海岸では一番歴史のあるインプラントの学会にて、吉樹デンタルクリニック院長 林丈裕がProsthetic Management of Implants in the Esthetic Zone という演題にて講演

2008年     論文発表・講演 活動  (吉樹デンタルクリニック  院長)

     2月     Osseointegration Study Club of Japan ミッドウインターミーティング (東京)

     5月     Excel Seminar 2008 (徳島)

     6月     日本顎咬合学会第26回学術大会 (東京)

     7月     Osseointegration Study Club of Japan 2008年次ミーティング (東京)

     9月     Osseointegration Study Club of Southern California (アメリカ)

   11月     歯適塾 (大阪)

2009年以降の活動に関しては、こちらをご覧下さい

代表論文・著書

『審美的な前歯部単独歯欠損修復を行う際のリスクをどう克服するか。』
(ザ・クインテッセンス クインテッセンス出版 2006)

『Minimum intervention implant therapy-implant prosthetic management in
  the mandibular jaw cases-』 (補綴臨床 医歯薬出版2007)

審美領域におけるインプラント修復のマネージメントについて
~Challenges of the Esthetic Zone~
(クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー クインテッセンス出版 2009)

インプラント治療における軟組織マネージメントの成功基準の変化
(補綴臨床 医歯薬出版2011)

「クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー
補綴臨床のトラブルシューティング」
インプラントの印象採得のついて 
(補綴臨床別冊 医歯薬出版 2011)

成功に導く治療計画と臨床基準(クインテッセンス出版  2011)

インプラント YEAR BOOK 2012 世界におけるインプラント医療安全を考える

インプラント YEAR BOOK 2012
世界におけるインプラント医療安全を考える
(クインテッセンス出版 2012)

White&Pink Esthetics   (医師薬出版株式会社 2013)

Anterior6 White&Pink Esthetics
(医師薬出版 2013)

歯科臨床のエキスパートを目指してⅢ インプラントレストレーション (医師薬出版 2013)

歯科臨床のエキスパートを目指してⅢ
インプラントレストレーション
(医師薬出版 2013)

歯科臨床のエキスパートを目指してⅢ インプラントレストレーション (医師薬出版 2013)

CAD/CAM時代の最新インプラント上部構造フィクスチャー/アバットメントレベルからのフレームワーク
(クインテッセンス出版 2014)

歯科臨床のエキスパートを目指してⅢ インプラントレストレーション (医師薬出版 2013)

デジタル・デンタルフォトテクニックマスターブック 2013年12月号
(医師薬出版 2013)

Implant ? Esthetics
上顎中切歯狭窄歯槽堤部へのリッジエキスパンジョンテクニックの応用(クインテッセンス出版 2015)

Implant ? Esthetics
上顎中切歯狭窄歯槽堤部へのリッジエキスパンジョンテクニックの応用
(クインテッセンス出版 2015)

Quintessence DENTAL Implantology 2015年No.1(クインテッセンス出版 2015)

Quintessence DENTAL Implantology 2015年No.1
(クインテッセンス出版 2015)

その他、各学会にて多数論文発表。

ご挨拶

私どものクリニックでは、ご来院される患者様のために、単純な処置から複雑な処置に至るまで、 正しい知識・認識を共有し、世界水準の永続性のある医療技術を提供させて頂きます。 また、患者様が共通して抱く『歯科治療への痛み』に対する不安を排除する “最良な無痛治療”を目指し、日々診療を行っております。

顧問歯科医師

林 揚春

医療法人社団 秀飛会 理事長
日本大学 客員教授
日本顎咬合学会 副理事長
Zimmer dental 公認インストラクター
Zimmer dental spline インプラントアドバンスコース講師

医院紹介

画像をクリックすると大きく表示されます。

受付

受付写真

受付写真2

明るくオープンな当院の受付です。ご心配なことなどございましたらお気軽にご相談ください。

診療ユニット

診療ユニット写真

当院の診療ユニットです。 治療においては常に進化している医療技術に対応し、 患者さまに最新の設備・技術をご提供できるよう 日々研鑽しております。

特殊診療室

特殊診療室写真

特殊診療室写真2

プライバシーの保護

当院では特殊診療(インプラント・審美など)専用の個室をご用意しております。

プライバシーが守れますのでご安心して治療を受けることができます。

CTスキャン

CTスキャン

当クリニックでは、皆様により「安心」「安全」「確実」な治療を受けていただくために、より正確な診査・診断が可能な「歯科用CT撮影機器」を導入いたしております。詳しくはCTスキャンの重要性・必要性をご覧ください。

滅菌パック

滅菌パック

施術用グローブ、うがい用コップ、エプロン等はディスポーザブル(使い捨て)を使用し、可能なものはすべて診療毎に新しいものに交換しております。また、診療器具は患者ごとに滅菌パックし、完全滅菌処理後、使用直前に開封しております。さらに、タービンヘッド(歯を削る機械)は、感染物質を吸い込まない工夫のされたものを使用し、徹底した院内感染防止を目指しております。

紫外線オゾン除染・消毒装置

紫外線オゾン除染・消毒装置

従来のオートクレーブでは消毒できないゴム・ビニール・プラスチック類器具を常温・常圧で傷めることなく消毒を実現させています。
この紫外線オゾン除染・消毒装置は、歯科部門においては、まだ導入しているところが少ないのが現状であります。
当医院においては、衛生管理を徹底しております。

酸素の力で汚れを洗浄!
アクティブドライは薬剤を使用しない、乾式の除染・消毒のための洗浄機です。励起酵素(O*)と紫外線(UV)の併用効果による除染・消毒で、形状や素材に関わらず使用できます。表面のみならず光の当たっていない陰の部分にまで効果を発揮します。

天井

天井

消毒液などの匂いを取り除き、常にリラックスして診療をお受けいただけるよう気を配っております。さらに、見た目の清潔感だけでなく、治療環境の衛生管理を徹底し、万全のクリーン診療システムを取り入れております。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

衛生管理は徹底して行っております。診療中は飛散する有害な汚染物質を患者様が吸い込まぬよう、口腔外バキューム装置を使用しております。口腔外バキューム装置はクリーンな診療室づくり、治療の安全性の向上にも貢献する患者様の健康を守るクリーンシステムです。

精密治療

精密治療

肉眼で確認していた口腔内の様子を拡大できるので、より正確な診断・治療ができ、質の高い治療を行うことができます。

パウダールーム

パウダールーム

リラックスできる空間で、患者様のお化粧直しなどに利用して頂いております。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン写真

患者様に合った治療法

当院で完備しているデジタル・レントゲン装置は、放射線被曝量が従来のアナログ・レントゲン装置に比べて 約10分の1と大幅に軽減されています。また、撮影したレントゲン画像を瞬時にお見せできるよう院内をコンピュータ管理しております。

当院では、綿密な治療計画をたて、集中的に治療を進め、患者様に無駄な来院をしていただかないよう心がけております。そのために、最新の治療設備を取り入れています。

マイクロスコープ

マイクロスコープ写真

マイクロスコープを使用した精密治療

近年の歯科治療では精密さを求められるようになってきています。マイクロスコープによる精密治療を行うことで肉眼の24倍程度に拡大して見ることができるため、より正確でより精密に、そしてより安全に質の高い治療を行うことが出来ます。マイクロスコープは眼科、心臓外科、脳外科などでも常識のように使われており、アメリカではすでに1998年に歯の根管治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務づけられています。
マイクロスコープによる治療は虫歯治療、根管治療、歯周病治療、口腔外科、口腔内診査等、いろいろな分野に応用することができます。また、マイクロスコープを使うことで、なるべく歯を削らない低侵襲で精度の高い治療が可能になります。
吉樹デンタルクリニックでは、マイクロスコープを予防医学の一貫として使用し、なるべく長期的な歯の保存を可能にいたします。

ケアルーム

ケアルーム写真

アフターフォローの充実

当医院では予防専用のケアルームを完備しております。 トレーニングを積んだ歯科衛生士があなたのお口をやさしくケアさせていただきます。

治療をした後のメンテナンスは非常に重要な部分です。 当院で治療を受けた大部分の方がメンテナンスでご来院なさっています。

医院外観

医院外観写真

医院外観写真2

当医院の外観の画像です。

最良のインプラントを行うための当院の取り組み

当医院では痛みや不快感のない「無痛治療」を第一に掲げております。

表面麻酔

針を刺すポイントの粘膜にゼリー状の麻酔薬を塗布し、感覚を鈍化させる方法。

麻酔針

当クリニックでは極細の33ゲージの注射針を使用することにより、今より麻酔時の痛みを防ぐことができます。 また、最新の電動麻酔器を用いて一定かつ低圧力で麻酔液を注入します。

静脈内鎮静法

点滴等により、精神安定剤を静脈内に投与する方法です。 この鎮静法により、不安や恐怖心がとれ、リラックスした状態で治療を受けることができます。

麻酔専門医

当医院は、静脈内鎮静剤など麻酔専門医が対応しております。

以上の事に取り組み、インプラント治療は痛いという患者様の不安を取り除くような治療を目指し、 日々研鑽しております。

インプラント治療後の大事なアフターフォローを徹底しており、治療後も3~6ヶ月に一度のメンテナンスを行っております。 ケアルームでしっかりとした治療後のメンテナンスをし、患者様の歯に関するご相談などにお答えしています。